子鉄と一緒。~かえでのママ鉄ライフ~

ママ鉄2年目。関西中心に、電車スポットや鉄旅ログなどを記録します。

鉄印帳はじめます。

こんにちは、ママ鉄のかえでです。

 

皆さん、鉄印帳をご存じですか?私も先日初めて知りましたが、とっても集めたくなる素敵なものでしたので、ご紹介したいと思います。

 

鉄印帳とは



2020年、第三セクター鉄道等協議会に加盟する鉄道会社と関係会社が連携して、地方鉄道の沿線地域の振興を目的として「鉄印帳」の販売と「鉄印」の記帳を始めました。

(たびよみ/鉄印帳 HPより)

tabiyomi.yomiuri-ryokou.co.jp

一言でいうと、御朱印の鉄道版。各鉄道会社オリジナルの「鉄印」を集めることができます。それぞれ工夫が凝らされたデザインのものばかりで、見ているとますます集めたくなります。

「鉄印」の集め方

鉄印帳を購入する

まずは鉄印帳を購入します。鉄印帳は参加鉄道会社40社の指定の駅で購入することができます。大阪近辺だと、以下の鉄道会社・駅で購入できます🚃

現時点では、通信販売は行っていないようです。また、駅によっては品切れの場合もあるようですので、事前に各窓口へ確認したほうがいいでしょう。

鉄印帳はどこで買える?|たびよみ

切符等を購入し、指定の窓口に行く

各鉄道会社指定の駅/窓口に、鉄印帳と切手を持参します。記帳料(300円~)を支払うと、鉄印を記帳していただけます。

鉄印のみの販売は行っていないので、必ず鉄印帳を持参するようにしてください。

また、鉄印帳1部と切符1枚で、鉄印1枚を購入できます。またデザイン違いの鉄印は複数枚購入可能ですが、同じデザインの鉄印を2枚以上購入することはできないのでご注意ください。

コンプリートして「鉄印帳マイスターカード」を手に入れよう

すべての鉄印を集めると、シリアルナンバー入りの「鉄印帳マイスターカード」を発行していただけます(希望者、有料)。数に限りがあるようですので、欲しい方はお早めに!

期間限定の鉄印帳を集めよう

「鉄印」には期間限定のものや、特別鉄印なども用意されています。いった駅にもまた行きたくなりますね。何度もコンプリートしている人もいるようですので、繰り返し楽しめるのも、「鉄印」の魅力かもしれません…。

 

 

この記事を読んで「鉄印」が気になる!という方は、鉄印帳|たびよみをご覧ください😊泊りで、日帰りで、いろんな楽しみ方ができる鉄印帳、鉄旅のきっかけにもなりそうです!

 

近々、鉄印帳集めの旅に出る予定ですので、旅行プランや鉄旅レポを公開予定です✨そちらもお楽しみに…。

 

地球の歩き方からも、鉄印帳の本が出ています📚

鉄印帳フォトブック、見るだけでも楽しいです📷