子鉄と一緒。~かえでのママ鉄ライフ~

ママ鉄2年目。関西中心に、電車スポットや鉄旅ログなどを記録します。

大阪方面からの京都旅におすすめ!京とれいん雅洛🍁

こんにちは、ママ鉄のかえでです。

京都に子供と一緒にお出かけするとき、こんなことを思ったことはありませんか?

  • ゆったりした電車に乗りたい。
  • お出かけの道中も、京都らしさを満喫したい。
  • 子どもも楽しめる電車に乗りたい。

今回は、そんな方にぴったり!阪急電車京都線「京とれいん雅洛」の紹介をしたいと思います✨

京とれいん雅洛とは

【画像】阪急電鉄HPより引用

ご乗車されたときから京都気分

をコンセプトにした、阪急京都線「大阪梅田~京都河原町」を走る和モダン列車です。同じコンセプトの列車に「京とれいん」があります。

おすすめポイント

ゆったりした座席

通常の列車と異なり、かなりゆったりとした座席配置になっています。また、車両によって座席配置が異なります。

  • 1・6号車:畳調のボックスシート
  • 2・5号車:中央向き座席
  • 3・4号車:窓向き座席/一人座席

ファミリーにおすすめなのは、1・6号車ボックスシートの足元が広く、ベビーカーをそのまま入れることもできました。お子さんがある程度大きいのであれば、窓向き座席からの景色が楽しめる3・4号車もよさそうですね。

停車駅が少ない

京とれいん、京とれいん雅洛ともに、快速特急扱いのため、停車駅がかなり少ないです。そのため、大阪梅田~京都河原町の所要時間も約40分と短めになっています。

追加料金なし

さらにうれしいのは、追加料金がかからないこと!6歳未満のお子様であれば、乗車券も不要ですので、無料で雅洛を楽しむことができます。
*6歳未満であっても、大人1人に対し3人目からは小児料金がかかります。

運行スケジュール

運転日は土日祝ダイヤ適用日です。
運行ダイヤは以下のとおりで、お昼前後に大阪~京都間を4往復しています。

【画像】阪急電鉄HPより引用

 

実際に乗車してみて…

今回土曜日に乗車してみましたので、その時の体験をもとに注意・おすすめをお伝えします。

遅くとも10分前には列に並ぼう

大阪梅田駅11:32発の「京とれいん雅洛」に乗車しました。かなり余裕をもって11:00過ぎに駅に着いたのですが、すでにホームには雅洛待ちと思われる方がちらほら…。急いで希望の6号車に向かいました。20分ほど並ぶことになりましたが、ありがたいことに、大阪梅田駅では電車の発着が多く、こどもも飽きずに待つことができました。

 

10分前くらいにはかなり列が伸びていましたので、絶対に座りたい!という方は、遅くとも10分前には列に並ぶことをオススメします。

乗りたい車両は決めておこう

京とれいん・京とれいん雅洛は、ほかの京都線の特急とは異なり、準急なども発着する3番ホームから発着します。足元に案内がありますので、それを目安に並びました。

f:id:maple-life:20220606013214j:image

前述したとおり、雅洛目当てに乗る方もたくさんいらっしゃり、場合によっては立っている方もいますので、乗車してからの移動は少し難しいでしょう。目当ての車両がある場合は事前に決めておくことが無難です。

f:id:maple-life:20220606012509j:image

飲み物・おやつ等は事前購入を

京とれいん内では、飲み物等の販売はありません。また、ホーム上に自販機は少ないので、飲み物・おやつ等必要でしたら、列に並ぶ前・乗車前の購入をおすすめします。私たちは飲み物を購入することができず(こども分は持参しましたが)、京都についてから大慌てで自販機を探すことになりました…。

十三から乗りたいのなら、雅洛一択

運行スケジュールにも記載の通り、十三駅に止まるのは京とれいん雅洛のみです。京とれいんは止まりませんので、注意が必要です。

旅路も京都気分を満喫できる京とれいん雅洛は最高!

最後に、今回はじめて京とれいん雅洛に乗ってみましたが、行きの電車から京都気分を楽しめる京とれいん雅洛は最高でした!また、ゆったりした座席は子供連れにもぴったり。乗車時間も比較的短く、旅のスタートとしては満足すぎる電車でした。

目的地にもよりますが、京都駅がメインのJRと異なり、嵐山のアクセスに便利な桂、繁華街に近い烏丸・京都河原町にダイレクトに行くことのできる阪急京都線はとっても便利でおすすめです。

ぜひ、これから大阪方面から京都に向かわれる方には使っていただきたい電車、京とれいん雅洛の紹介でした✨

詳細は京とれいん 雅洛|沿線おでかけ情報|阪急電鉄をご確認ください。