子鉄と一緒。~かえでのママ鉄ライフ~

ママ鉄2年目。関西中心に、電車スポットや鉄旅ログなどを記録します。

間も無く終了!新年はサイコロきっぷでお得な旅を!

なんと、JR西日本の、あのサイコロきっぷに第三弾が登場しました。今回もとってもお得なきっぷなので、新年の旅行初めにぜひ利用したいですね。

【画像】JR西日本HPより引用

大阪発サイコロきっぷとは?

サイコロの出た目によって行き先が決まる切符です。大阪市内発着で、往復JR(新幹線or特急列車)の普通車指定席が利用できます。

値段は?

値段はおとな1人あたり1回5,000円です。うち、エントリー費が4,500円、サイコロきっぷ代が500円となります。

こども料金の設定はありません。

エントリー期間は?

2023/1/10(火)~2/5(日)です。

きっぷの購入は、乗車日1ヶ月前の10:00から可能です。ゆきとかえりを同時に購入する必要があるので、かえりの乗車日の1ヶ月前から購入しましょう。

発売・利用期間は?

発売期間:2023/1/10(火)~2/12(金)
利用期間:2023/1/11(水)~2/14(日)の連続する3日間

*2/12利用開始分まで発売

行き先は?

行き先は以下の4つです。当選確率は、博多が1/9、湯田温泉が2/9、加賀温泉出雲市が1/3です。

博多以外は途中下車が可能で、湯田温泉の場合は新山口駅加賀温泉の場合は福井駅出雲市の場合は米子駅で途中下車することができます。

どれくらいお得なの?

OFF率は以下の通りです。

【画像】JR西日本HPより引用

最大約83%、そのほかも60%以上の割引率で利用することができ、第一弾の大阪発バージョンよりもお得感がありますね。

こども料金はないのですが、通常、こども料金はおとな料金の半額ですので、こどもも通常料金よりもお得に楽しむことができます。

購入方法などはほぼ一緒

購入方法は今までと大きく異なりませんが、気をつけた方が良い違いは以下の3点です。

  • エントリーはWEBからではなく、WESTERのアプリから行う
  • 購入は予約完了メールが届いてから
  • 最大3人まで同時に購入可能

第一弾の大阪発の場合は6人まで利用できたのですが、今回は3人までなので、4人以上で旅行の際は、別途きっぷを購入することが必要です。

購入の際は大阪発のこちらの方法も参考にしてください。

 

www.maple-journal.com

www.maple-journal.com

モデルプラン

それぞれの到着地別に1泊2日のモデルプランを考えてみました。

博多

1日目:

2日目:

又は

博多はグルメの街。ぜひ博多に一泊して夜の博多を楽しみたいものです。博多市内で楽しむなら、新しくできた施設BOSS E・ZO FUKUOKAにも行ってみたいですね。福岡県内で足を伸ばすなら、太宰府だけでなく門司港や小倉も候補になりますね。

湯田温泉

1日目:

2日目:

  • SLやまぐちに乗車→津和野を観光

又は

  • レンタカーで秋吉台→元乃隅神社→角島大橋のフォトジェニックスポットめぐり

山口県はレンタカーがあると、観光地に足を伸ばしやすそうです。一方で、鉄道好きの方はSLやまぐちに乗車するのもおすすめです。

加賀温泉

1日目:

2日目:

加賀温泉には温泉地がたくさん。泊まりたいホテルや旅館を決めて、温泉地を選ぶのも良いですね。

例えば、九谷焼体験はこちらから

福井では東尋坊や水族館を回るのもいいでしょう。恐竜博物館は現在リニューアルのため現在休館中なので、お気をつけください。

出雲市

1日目:

2日目:

又は

  • 境港で鬼太郎めぐり→すなばコーヒーへ。

出雲といえばやはり出雲大社へのお参りは外せませんね。また出雲そばもお試しください。

ほかにも好みに合わせて島根で歴史を感じるもよし、鳥取まで足を伸ばすもよしですね。個人的にはすなば珈琲に再訪したいです。

f:id:maple-life:20230102222449j:image

新年の旅行初めに、ぜひサイコロきっぷでお出かけを!

またまたお得なサイコロきっぷ。2023年の運試しに、お出かけしてみてはいかがでしょうか。